スタンダードブラシ

底磨き型ブラシ

用途に合わせて3種類のブラシ形状が選定できます

  • [直型]部品内面底部、止まり穴用
  • [傘型]円筒内径・底部
  • [平型]パイプ内面側壁用

狭い箇所の研磨に最適

  • ホイール・カップ・ベベル型で処理できない狭い箇所に最適です。
  • コーナー部やL字型箇所の錆落し、溶接後のスケール除去に使用されます。

特長

  • 処理目的に合わせてブラシに結束加工・樹脂加工・段付き加工を追加する事も出来ます。
  • ロボットやNC・専用機械の取り付け方法に合わせて製作できます。
  • どの電動工具にもぴったり適合します。
  • ピンポイントカシメにより、毛材の抜けを防止しています。(PAT.P)

用途

  • 各種金属製品の錆、汚れの除去
  • 溶接処理前後のクリーニング
  • 造船タンク及びドラムのクリーニング・橋梁等のタンク及びドラムのクリーニング、塗料剥、錆落とし
  • アングルコーナー部や穴底、側壁のバリ取り、磨き、クリーニング
  • ボルト・ネジ穴のクリーニング

◆ポイントによって、使い分けできます

注意

ページの先頭へ戻る